世界はこんな色をしてたのか。

転妻アラサー専業主婦が日々を面白がる。結婚2年目。

習い事の子供目線の感想を思い出してみた【エレクトーン・水泳・英会話・毛筆・硬筆】

スポンサーリンク

ごきげんよう。

桜餅こと、桜田餅子です。

 

幼少の頃の記憶が、かなり残ってる方だと思います。

(結婚して気付いた。夫は子供の頃のことを何も覚えていなくて驚く。)

そんで。

今になって思うと、私、習い事めっちゃやらされてたなぁと思いまして。

習い事に向かう気持ちや、考えていたこと等せっかく覚えているなら残しておこうと思いまして、今日はそんな記事です。

スポンサーリンク

 

 1.エレクトーン

f:id:clayhand:20190626124047p:plain

時期・頻度・最終到達度

3歳~小5まで。週1でヤマハで習う。

引越しにより教室1回変わる。

最初はジュニアのグループレッスン(歌とかリトミックメイン)から。

小学3年から個人レッスンに。

最終的にはグレード7級くらい(どれだけサボっていたかが分かる人には分かる)

きっかけ

完全に親主導。気づいたら習うことになってた。

多分、こんな流れ。

なにかやらせとこうか→ベタにピアノかな→転勤族だからピアノは重くてうるさいからダメ→エレクトーンならいいんじゃない→ヤマハならどこにでもあるから続けやすいしね

 

いや、当時も電子ピアノはあったと思うんだけど、ピアノといったら生ピアノとしか発想できなかったらしい・・・。エレクトーンを知っていて何故?というツッコミが残る・・・。

 

感想

ピアノが!!やりたかったー!!!!

これが一番。エレクトーンとピアノって似てるようで全然違うんですよ・・・。

エレクトーンは左手和音出すだけだから、さ。

楽譜は読めても、ピアノ譜を瞬時に読んで再現することはできない。

鍵盤の重さも違うし。。

 

色んな音を作ったり、好きなJ-POPの楽譜が簡単に手に入って気軽に演奏できるのは楽しかったんだけど。。

私は「TSUNAMI」より「メヌエット」とか「子犬のワルツ」とかそういうピアノ曲が弾きたかったっ。

合唱の伴奏もしたかったっ。

 

エレクトーンってなんか中途半端だよなぁ・・・というのが率直な感想です。

よって、レッスンに行くのも嫌いじゃないけど特段好きでもない、練習も言われたらやるしハマってくるとちょっと楽しいけど、まぁその程度。

という位置づけの習い事でした・・・。お金かかってただろうに。スミマセン。

役に立ったか

楽しくなかったけど、役には立ちました!

・楽譜がある程度読めるようになった

→吹奏楽部に入部したときに活きました。音楽の授業とかも難しく感じなかった。移調とかの概念は保育士試験でもそういう問題出たのでゼロ勉で行けたのも良かった。

・絶対音感らしきものがついた

→ヤマハのソルフェージュ(どれみふぁそ~らふぁみ・れ・ど のやつ)やってたら誰でもつくと思う。耳コピするのに便利。地味なところで、昔のガラケーで着メロを自作するのが楽勝だった(昔は着メロ作りの本とか売られてたんだよ・・・。曲は自分で入力するの。懐かしい。)

なお、単音メロディを再現できる程度の音感しかない。四和音やヘ音メロディは聴けない。

・音楽を楽しむ態度が身に着いた

→これはエレクトーンより吹奏楽部の影響のほうが大きいかもだけど・・・。クラシック曲を良いなぁと思える感性がついたのは暮らしを豊かにした気がする。行きたいコンサートとか世の中にいっぱいあって幸せ。

・緊張への対処法が身に着いた

→発表会とか小さい時から経験したからか、緊張をうまく扱える性分のような気がします。人前で発表するときしかり、試験の時なども。

・マルチタスクが身に着いた・・・?

両手両足全部違う事する練習したからかどうなのか分かりませんが、一気に複数のことを同時進行できるタイプです。エレクトーン効果ということにしておきましょう。

 

2.水泳

f:id:clayhand:20190626124427p:plain

本当に本当に水泳の授業が苦手だった。幼稚園の頃からずっと。

時期・頻度・最終到達度

小3途中~小5途中まで週1。

水に顔をつけられないところからスタートし、最終的には四泳法まで。

スピードを気にしないのであれば、どの泳法でも何千メートルも泳いでられる。

 

きっかけ

小3ながら水に顔をつけられないという最悪な現状を打開するため。

f:id:clayhand:20190626124348p:plain

プールの授業おろかお風呂で頭洗うのも毎回地獄絵図だったのです・・・。水が怖くて怖くてしかたなかった。なんか、”全身浸かったら息が止まって死ぬ”・”水とは体の自由を奪うマグマ”みたいなイメージあったんですよね・・・。

自分でもヤバイなーと思ってたところあるので、親から提案受けた時、すっごく嫌だったけど、3回反抗したくらいで受け入れた記憶がある。

あとは小児ぜんそくだったので、喘息にはプールが効くという点もきっかけの一つではありました。

 

感想

楽しかった!

辛かったのは最初の4回くらい。「水慣れ」のスタンプもらうまでだった。

ゴーグルをちゃんとつけて、水の中では息を吸わないってことを教わって、足が付かなくても浮くってことを補助ありで実感して、顔に水がついても拭えばいいってことを知って、ていうか顔に水がついても死なないってことを実感して・・・。

ちゃんと『水は怖くない』理由を段階を踏んで教わったことが私にとっては良かった。

水が怖くなくなってからは自分でも驚くくらい早く上達しました!

 

全然関係ないけど、この時のきまずさを凄く覚えている。

f:id:clayhand:20190626124531p:plain

 オカン・・・。

もっこもこのバスタオルで作ってくれたターバン、インド人みたいだったんだよね・・・。

そう、まるで大怪我した人のように。ご近所さんに罪は無い。

 

役に立ったか

超役に立った!マジでやってよかったぜ!

・プールの授業が嫌いじゃなくなった

水が怖かったとき、本当に水泳の時間は地獄でした。冬の間から夏が憂鬱なほどに。その悩みがなくなったのです!すばらしい!日々は幸せで満ちている!

というか、水泳に限らず体育が大・大・大嫌いなので、少しでも”人並みにできる全身運動”が私にもあるということが支えになりました。

・ガッツがついた

クラス進級をしたくて、頑張ろうという気持ちが沸きました。上を目指すの努力が楽しい感覚。他の習い事ではあまり沸かなかった気持ちだし、「勝ちたい欲」「負けたくない欲」みたいなのは水泳始めるまで知らなかった感情でした。

(だから運動が嫌いなんだろうな・・・鬼ごっことかドッチボールとか勝ち負けつく遊びは好きじゃない。いまだに。勝ち負けゴトには大体『運動』が関わってくると思う)

・喘息が改善した

改善というか、喉に負担をかけない呼吸の仕方?を体感的につかんだ気がする。

腹式呼吸というか・・・大きく吸って、長く吐く呼吸。

・空間認識能力?

なんか、東大生のほとんどが水泳習ってた経験があるとか、水泳は頭良くなる習い事とかいいますよね。正直その実感はゼロです笑。

時間の単位換算が得意になるとかね、嘘だね、苦手だわ。

数学も平面図形は分かるけど立体になるとチンプンカンプン。ベクトルもいまだに理解できてない。でもまぁ、3次元というかZ軸のイメージ?とか、水泳やってなかったらもっと壊滅的に分からなかったかもしれないね・・・!

 

3.英会話

 時期・頻度・最終到達度

小4~小5の2年弱。週1。

一コ上のお姉さん2人に私の3人グループのレッスン。

先生は女性で、たまに男性のネイティブさんがきて一緒に遊ぶ。

なーんにも成果が無く終わる。英語は普通に苦手。

きっかけ

ヤマハの英会話教室だったので、おそらくエレクトーンの先生からの紹介。

親が勝手に決めていつの間にか行くことになっていた。

多分、家に英語できる人が誰もいない中、世間が英語英語言い出して、焦って外注したんだろうな。

感想

苦でもなく特段楽しくもなく。

毎回行くたびに先生が可愛いシールをくれて、それが嬉しくて通ってた。

あと1個上のお姉さんと関われるのが新鮮で楽しかった。

SO RE DA KE!

役に立ったか

ただ遊びに行ってた感覚なので、やってきた習い事イチ役に立ってない・・・と、

思っていたのですが!ジワジワ効果を発揮したのです。

・英語が感覚で何となく読める

音楽に合わせて、「A(えー)サウンズ エーサウンズ エッエッエッ!アッアッアッ!」って言うリズム応答?口の使い方習得練習?みたいなのがあったのですが。(これを全アルファベットやる)

つい最近、あれやってなかったら英語全然発音できなかったんじゃね・・・?と気付いたのです。

 

塾講師のバイト中に、中学生ほとんど英語読めなくて。

「wednesday」を「読んでみて?」って言うと、

「え~~覚えてないよ!サーズデイ?」

「それは違う曜日だね~よく見て、Wから始まってるよ?」

「えーーマンデイ?」

「それはMから始まるやつだね」

・・・的な応答をしながら思ったのです。

(なぜサーズデイが出てくる?WサウンズWサウンズ ウッウッウッじゃん・・・・・

ハッ!!!!

(あ、あの英会話でやってたやつ、めっちゃ意味あったのかも!!!)

と気付いた次第。20年越しの真実。

・月の名前を英語で言える

30歳になっても未だに月を英語で言う時は脳内でヤマハの歌が流れます・・・。

(じゃにゅあり~ふぇぶらり~・・・(中略)・・・おっお~↑お~↑お~→お~がーすと(しっかり脳内で歌う)・・・(中略)・・・でぃせんば~いんヤマハ~スク~ル♪←ここまでしっかりセット)

・高校入試で得点直結

宿題のDVDほとんど流し見してたんですが、弟とやたらこのフレーズにだけはハマって。

f:id:clayhand:20190626124123p:plain

太った魔女みたいなおばさんが、謎の箱をもらって、めっちゃ低くて癖のあるオネエみたいな言い方でゆっくり「め~~いあ~いお~~ぷんいっと???(May I open it ?)」

 

っていうシーン・・・。

なにがそんなに面白かったか今思うと意味不明なのですが、これが私たち兄弟のなかで当時めっちゃ流行って、ことあるごとに「め~~いあ~~いお~~ぷんいっと??」って真似して言ってゲラゲラ笑っていたのです。

 

それから数年後・・・。

 

そんな小学生時代のことはすっかり忘れ、私は高校入試に臨んでいました。

最後の英作文がこれ(恥をかかないため日本語でお送りします)

A:へい!きみにこの箱をあげるよ!

B:なんだろう?( ここに当てはまる英文を考え四語以上で記入しなさい・8点).

A:sure!もし君がこれをみたら、とても喜ぶとおもうよ

B:わぁ!これがずっと欲しかったんだ!ありがとう!

 

えっコレ・・・「め~いあ~いお~ぷんいっと?」じゃね!!!???爆爆爆

 

ということで、無駄に金かけて通った2年間の英会話がまさかの8点に化けた話でした。

 

4.書道

f:id:clayhand:20190626124141p:plain

時期・頻度・最終到達度

小2~小6くらいまで。月2くらい。

父に教えてもらって、書けた中で良いやつを通信の書道雑誌に郵送する形式。

上達が認められると紙面で昇段が分かるという通信教育?だった。

 

きっかけ

父とのコミュニケーションを兼ねたもの。

字は上手いにこしたことないということと、父が割と字が上手い人ので教えないともったいない的な発想から。

 

感想

嫌いだったー!父に教わる時間!!

土曜日に書道するという大体の決まりだったんだけど、土曜日嫌いだった!

だって教えるの下手なんだもん~!!

赤筆をもって、父が「餅子はこうなってる!こんな風にはねてる!ここはこうなってる!」って添削するんですけど、横から母が「どうなってるじゃなくて、どうなったらいいか見せないと意味ないでしょ!」って言って父が「ちょっとお母さんは黙ってて!!」言うみたいな・・・笑。

地獄の時間でした。

ちょっとお父さんのこと嫌いになった。笑

 

役になったか

嫌な時間だっただけど、習字はやってよかった

・集中力がついた

しーんとした中で、ひたすら自分と向き合って、何度も同じ字を書いていくうちに真理に近づいていくような時間。好きです。いまでも思い立って書初めしたりします。小学生の時の書道セットが常備されている。

・そこそこ上手くなった

地味な賞をとったり、学年代表に選ばれたり、と地味~な活躍でしたが、得意なものがあるということはちょっと誇らしかったです。まぁ小学生の中でちょっとうまい、くらいのやつなんで、今は全然なんですけどね・・・。

 

5.硬筆

f:id:clayhand:20190626124224p:plain

時期・頻度・最終到達度・きっかけ

書道と全く同じ。

 

感想

書道より好きだった!なにより準備が簡単。汚れない。

得意を発揮できる場面が書道より多い!

 

役に立ったか

・美的感覚がついた

写し絵みたいな感覚。対象をじっとみて、どうなってるか観察して、書き写すという作業。スケッチのようなかんじ!昔から絵を見るのも書くのも好きなんですが、硬筆にルーツがあるのでは・・・と密かに自己分析しています。

・祝儀袋等に名前書くのに困らない

むしろ好きな作業!何回か練習して心を込めて書きます。練習も含めて好きな時間。尚、これは書道&硬筆習ってた人あるあるだと思うんですが、普段の字は普通に汚い。『本気出せば書ける』だけなのです。普段から全力は出さない。

スポンサーリンク

 

まとめ:親の心子知らず

きっと、色んな考えがあって、お金もかけて色々やらせてたんだと思いますが子供の時は深く考えずに呑気に楽しく習い事してました。

大人になってから分かるその価値。ひたすら有り難い。

今度、本当はどんな意図があってそれぞれやらせてたのかちゃんと聞いてみようかな・・・。

 

練習などメンドクサイことも正直あったけど、すべてやってよかったと思っています。

どんな習い事も、意味なさそうに見えても嫌そうに見えてもナンダカンダどこかしらで自分の血肉になっているんだと思います!

というのが私の結論です。

 

どんとはれ!

 

こんな記事もあります 

ひとりで思い立って書道したりと、1人で永遠に遊んでられるタイプ

www.clayhand.online

 

 転校生だったから、放課後暇な時間を作らないように学校外にコミュニティを作ろうとしてくれてたのかもしれないな。

www.clayhand.online

 

 水泳の呼吸法は吹奏楽とリンクした部分があるように思う

www.clayhand.online