世界はこんな色をしてたのか。(28)

花嫁修業中の28歳無職がつづる日々のこと

転校体験談!5回転校を経験して分かった転校生が先生にしてほしい10のコト

スポンサーリンク

 

 

ごきげんよう。桜餅こと桜田餅子(27)です。

 

突然ですが、みなさんにとって「転校生」ってどんな存在でしたか?

・急にクラスに入ってくる人

・なんかかわいそうだった

・友達たくさんできて羨ましい

こんなところなのかなー?

第35話 転校生は魔女見習い!?

 おんぷちゃんも転校生である。

 

 

「なのかなー?」というのも、桜餅は『転校生』だったのでその辺うまくわからないんですよね。ですので今回は、先生に向けて「こうしてほしかった」を10コ、書こうと思います。

 

 

転校生だった方は「あるある~」と、現役の先生(もし見てくださっていたら)は「へぇ~」と楽しんでください。

 

書いてみて、「してほしい」より「してほしくない」寄りの記事になっちゃいましたが。

 

ではいきます。

 

 1 次の転校があることを匂わせるな!

まぁ、転勤族ですから、今いる場所が最後の地ではないです。そんなの子供も良くわかってます。匂わせるなというのは他の生徒にだ!「あの子のお父さんは転勤族だから~」とか「次の学校では~」とかちょっとした言葉で他の生徒はぴーんときます。

 

何が面倒だって、それを察した子から「餅子ちゃんて転校しちゃうのー?」「また転校しちゃうんだよね、思い出いっぱいつくろうね!」的なことを言われる!!

 

あぁそうですよ転校しますよ、知ってるよ、でも多分けっこう先だよ!!めんどくせえええ!「転校しないよー」は嘘になるし、なんか悲しそうじゃないと悲しませるかもだし、子供なりに気をつかって疲れるのです・・・。

 

2 給食の流れの説明が事前に欲しい!

 

これ、転校生じゃない人にはなんのこっちゃ?と思うかもだけど、給食が最も「学校独自の当たり前」がある!

・お箸は家から持ってくるのか?

・給食当番は何をするのか?

・何時までに食べ終える必要があるのか?

・そもそも給食センター?それとも学校で作ってるの?

・てか・・・残してよいの?

 

なんてものは序の口。

 

その他今まで遭遇した学校独自ルール・・・。地方がばれるかも。

・「餅子ちゃん、給食つくってあげたよー」→「給食をつくる」ってなに!?

・この牛乳パックの上に載っている紙はなに!?→ウェットティッシュ・・・だと?

・食べた後みんなどっか行く!→みんな歯磨いてる!その歯ブラシなに!?

・ごはんがストーブの上にある・・・?→あっためてるのかぁぁぁ!!!

・「今日の給食準備は12分34秒でした。いただきます!」→その時間なに!?早いの?遅いの?どうしたらよかったの!?!?

 

もっと、もーーっとあります。びっくりするのはしょうがないので、せめて基本のタイムスケジュールと用語集ください。

 

3 前の学校と得意不得意の連携とってぇぇぇ

引き算が苦手、とか、九九がまだ危うい、とか。体育が絶望的にできない、プールは水慣れすらできてない、とかさ。自分で言いたくないよ~~当たり前のように「まずバタ足から~」じゃないよおおお目立ちたくないよおおお。

 

この辺の引継ぎって所見(通信簿のメモみたいなの)だけなのかな?せめて電話で私の話題を2~3分でいいからしててほしい・・・。先生まで「初めまして」だと疲れます。

 私は学年が変わるタイミングでしか転校したことないけど、学期の途中とかの子ってもっと大変なんじゃないかな・・・。

 4 「転校生もうまく扱える先生」をアピールするな!!

「○○さん、餅子さんに気をつかって色々教えてあげてね」(コソコソ) →→→ばれてる!!100%ばれてる!!それともあれって、わざと分かるようにしてるの?それならその「(コソコソ)」ってなに?

(聞こえますか・・・そう・・・先生は、普通に接しているようにみせて・・・秘密裏にクラスを管理し・・・桜田が孤立しないように操作し・・・桜田が過ごしやすい環境をさりげなく・・・あくまでさりげなく・・・つくっているのです・・・)

 

ってことなの!?

 

 5 自己紹介させて!?!?!?

 カッカッカッ・・・桜田、餅子 「はい、転校生の桜田餅子さんです。みなさん親切にしましょう。では桜田さんの席あそこです」

私が声を発するタイミング無し。 

 

ドラマみたいにベタな流れにアガッているのかもしれないけど、自己紹介は自分の声でしっかりさせてください。まぁこんなのは当たり前のことなのでは念のため、ということで。

 

ちなみに、ベタにフルネームを黒板に書かれるのは、分かりやすいので推奨します。間違えなければね。(マジであった)

 6 ていうか先生自己紹介しろよ!!

 これは転校生うんぬんの範囲を超えても頻繁にあるなと思うことなのですが。新人とか、そのコミュニティに新しく入ってくる人を出迎えるときって、出迎える側が自己紹介忘れてるケースってたまにない・・・?

こっちに色々聞いてくれるのはうれしい!話しやすいし、嬉しいんだけど・・・お前は誰だ!?なんとお呼びすれば!?

 

相手の立場になって考えてほしいな。。

 

 7 前の学校の卒業アルバムほしい。

 これはしょうがないのかもしれないけど、正直卒業する学校の卒業アルバムとか、結構わからないページあって辛い。まぁいいんだけど。卒アルなんて大体卒業学年で撮りためた写真がほとんどだし。

だけど、前の学校の卒業アルバム買えたりしたらいいのになーと思う。これは先生に言ってもしょうがないけどね。

 

 

8 「呪いの水道蛇口」みたいな生徒ルール教えてほしい

 あなたの学校にもあったよね!?「呪いの水道」。一応わからない人のために説明すると、「ここから水を飲むと呪われる」とか「前に○○君が口をつけて飲んだ水道だから飲んじゃダメ」みたいな蛇口!!!

あれ、まじどこの小学校にも必ずあるから!こういうの、生徒にとっては「当たり前」すぎて教えてくれない。うっかり飲むと、

「あいつ・・・大丈夫なのか・・・?」

みたいな気まずい空気が流れる・・・。やーいやーい言われないところがまた辛いところ。その瞬間で察するのです。

(これ、「呪いの水道」だ!!!!!)

 9 制服の着こなし方教えてー

 わかるよ、先生は正しい制服の着方を教える人だってこと。パンフレットとか、集合写真とか、きちんと制服を着た生徒しか載ってないってこと。わかるけどさ、何が「ださい」とされてるか、こっそり教えてほしいよ・・・。校則違反はしないからさ。

中学の時、制服がブレザーだったんだけどスカートにサスペンダーが着いてて。

まぁ普通に着用して上にブレザー着てたんだけど、体育の時衝撃だったよね。

 

だーれもサスペンダーなんて着けてなかったの。

 

あーあ、って思いながらブレザー脱いで着替えたよね。その時の周りの視線よぉ!

しかもそのあと少ししてから「制服は正しく着よう」の声掛けが強化されたのが辛かった。それ、完全私のせいじゃん・・・。会議とかで挙がったやつじゃん・・・。中学生くらいだったらその結びつきに気づく人は、まぁ当事者である私だけだったけど、(なんかすいません)ってなった。

 

あと靴下の長さ・色とか、タイの結び方の流行りも教えてくれると嬉しいなー。違反だったらしないから!

 

 

10 「配達係」をやらせてほしい。

 

「配達係」もしくは「郵便係」---・・・。どこのクラスにでもあるだろう、「プリントや連絡帳を各自の机に配達する係」である。

あれ、クラス中の子とコンタクトとれるし、顔名前席覚えられるし、次の子が分からなければ配達した子に聞く、を繰り返していけば違和感なく名前聞けるし、何回聞いてもそんなに失礼じゃないし、すーっごくいい。狙い目。

大人気のいきもの係とか別にいいから、転校生には配達係をやらせるようにうまく仕向けてくれたらすごーく嬉しい。

もちろん、本人へのフォローつきで。

人によっては、「なんで名前がわからない自分がわざわざ配達係なの!?ひどい!!」ってなるかも。その子の状況に応じてクラスの子にも「助けてあげてね」的なフォローもいれるといいのかも・・・。ま、私は要らないけど。

 

 

 

 

とまぁ、教師に対して勝手に色々言いましたが、私も教育学部を卒業してまして、教員の大変さはよぉぉーーーく分かります。転校生という微妙な扱いづらさとか処理の面倒さとか。

ただ、転校生の気持ちは転校生にしかわからん!!と思って記事にぶつけてしまいました。

なにかしら1つでも「はっ!」となっていてくれたら嬉しいです。

 

 

どんとはれ!!

 

  

 本読んで…とまでは言いません。

にしても転校に関する関連本って少ない・・・

 

転校を転機に生かす教育心理学的アプローチ―新たな可能性と出会うために―

転校を転機に生かす教育心理学的アプローチ―新たな可能性と出会うために―

 
新しい出会いを活かして―転校を心理学する (心理学ジュニアライブラリ)

新しい出会いを活かして―転校を心理学する (心理学ジュニアライブラリ)